体験者の声


 30代女性

 

対面カウンセリングとメールカウンセリングを通して、最近自分が成長していると感じられるようになってきました。

私の周辺の大変な問題、困った問題は何も解決してはいません。今後どんなふうに生きていくかも決めていません。それでも、たくさんの変化がありました。「かわいいね」って言われたら「ありがとう」って言えるようになりました。美味しい物を食べたいとも思えるようにもなりました。「気持ちいいなぁ」って感じながら、お風呂に浸かったりできるようにもなりました。感情がコントロールできなくて泣き止むことができないというのとがなくなり、涙が出てしまっても、泣き続けることはなくなりました。カウンセリングを受ける前の私は、とにかくいつも悩み事で頭がいっぱいで、焦りと不安と罪悪感の中で暮らしていたので、私の心の中がこんなふうに変わってきて、最近随分楽に暮らせるようになってきています。

最初の4~5回くらいは、とにかく、ひたすら泣いて、ひたすら愚痴を言いました。
その後、自分の内面と向き合えるようになっていきました。
振り返ってみると、その期間があったから今、成長できていると思います。泣いて愚痴りまくる弱い私をカウンセラーの方に受け止めてもらえたという体験があったから、今少しずつ自分の問題とも向き合えるようになってきているのだと思います。

私は自分のことをすごくダメだと思っていて、毎日苦しかったです。カウンセリングを受けることで、本当に少しずつですが「私ってそんなにダメじゃないのかもしれない」と思えるようになりました。そうなってくると、周囲の人のことも前より好きになってきました。そして、周りの言葉にイライラしたり、深く傷付くことも減っていきました。
環境とか人間関係とか、何一つ変わっていないけれど、私の心の中がこんな風に変わってきていて、私はそれが嬉しいです。

 

 


 40代女性

 

 私はたださんのカウンセリングを受けていなければ今、こんなに穏やかにそして理性を持って生活できてはいないだろうと心から思います。カウンセリングを受けた後の車の中で何度も自分自身にハッと気付かされました。

最後にカウンセリングを受けてからしばらく経ちましたがたださんから自分自身に気付かされた事を思いだして実践しています。私はたださんとの出会いに本当に感謝しております。たださん本当にありがとうございました。

 

 


 50代女性

 

 

 整理できないモヤモヤが爆発しそうになりカウンセリングを受け始め。定期的に通っています。

カウンセリングはもちろん、アフターの400字メールで、日々のもやもやをふりかえれてます。毎日のお返事でもやもや減少。

身体と同様に心のメンテナンスの大切さ
自分の事のみを語れる場所の贅沢さ
感じてます。

いつもありがとうございます。

 

 


 40代女性

 

 

 カウンセリングを受け始めた当初に感じたのが、カウンセラーとは「話を聞くプロ」だということ。プロに聞いてもらうということそのものが、一つの貴重な体験になりました。そして、その「深く聞いてもらう」体験を積み重ねるうちに、一人では絶対に得られない気付きや深みに到達していきました。

 たとえると、私は初めて自分の心の深みに降りていく盲目のランナーのようなもので、走っている主役は自分です。一方カウンセラーのたださんは、頼もしい「伴走者」から、大切な「戦友」に変わっていきました。同時に、私の心の鎧のようなものが緩んで、敵だらけだったはずの世の中が、他にも友人を得ることが出来るかもしれない温かいものに見えるようになっていきました。

医学書を読んでも病気が治らないように、心理学の本を勉強するだけでは得られないものがありました。もしカウンセリングを受けることを迷われているなら、一度経験してみることをおすすめします。

 

 


 40代女性

 

 カウンセリングを受けることで、少しずつ自分を肯定できるようになりました。そして、自分らしさを取り戻し、自然体で過ごせるようになりました。
感じる心を取り戻せたのも、ただ先生のおかげだと感謝しています。

 

 


 30代女性

 

 カウンセリングを受けている間に、転職したり好きな人ができたりして、カウンセリングでトレーニングしたことを社会生活とか人間関係で実践するという感じだった。いつでも相談できるカウンセラーがお守りのような存在で、失敗しても気持ちを引き上げてもらえて心強かった。カウンセラーさん自身もいろいろと勉強していて、わからないことは隠さないし、実践しているので、いつも一貫した態度で信頼できた。
 不安になる場面があっても、状況が自分に馴染むまで焦らないで待てるようになったし、なじめない相手でも、なぜなじめないかが分かるようになって、人間関係でジタバタすることが少なくなった。先が見えなくて不安ばっかりだったのが、何だったんだろうという気持ち。好きな人を大事に思うということもどういう事か分かった。
 いつも何かしら手いっぱいの状況だったが、大事なこと・人、自分が持てるものは思ってる以上に少なくてシンプルだと受け入れることができるようになったと思う。