その他の文章など

心理的逆転の確認とセラピーは「ただ心のカウンセリング」

こんにちは、ただ心のカウンセリングの太多(ただ)です。

友人はつくらない

パートナーはいらない

家庭はもたない

そんなふうに決めて過ごしてきている方もおられるかと思います。

その通りに過ごしていて、すっきりしているのならいいかと思いますが、

自分で納得してそうしているはずなのに

他の人を見ると、何か苦しいようなすっきりしない感じになったり、、

もしそんなことがあるとしたら、あなたの中で心理的逆転ということが起こっているかもしれません。

心の深いところで

自分は幸せになれるわけがない

どうやってもうまくいかない人生になる

その両方、あるいはどちらかがあるとしたら、自分で自分を苦しめるような選択をいつの間にか選んでしまっているかもしれません。

仕事では頼まれたものを断らない

人に頼まず遅くまでかかっても何とか仕上げようとする

せっかくのチャンスがあっても、自分にはそこまでの価値がないと思って進もうとしない、なのに人のこととなると、自分の時間を犠牲にしてまで応援しようとする

これも心理的逆転によるものである可能性があります。

これが起こっていると、カウンセリングにおいても困ったことがあります。

せっかくお金と時間を費やして受けているのに、どこかの時点でそれ以上よくなろうとしない自分がいる

まるで今の状況にすがるかのように、楽なほう、居心地のよいほうへ進もうとしなくなってしまう

誰かにそうしてはいけない、とでも言われているかのように

そのため、心理的な逆転が起こっている人は、まずそれを健全なほうへと戻すことが、カウンセリングを受け場合大切ですし

日常生活においても、、

パートナーや仕事をこのまま続けるかどうか

自分にとっての大きな決断をするとき

そのような選択で、本当に求めているほうを選べるかどうかに関わってきます。

心理的な逆転を元に戻すには、ホログラフィートークというセラピーが効果的と言われています。この療法は、病院などでもトラウマや愛着障害などの治療に用いられているものです。

育ってきた家庭環境に今の生きづらさの原因がありそう、、と感じている方にもおすすめの方法です。

その前に、心理的な逆転があるかどうかを確かめてみることが必要です。

逆転がありそうな人でも実際はそうでなかったり、なさそうな人なのに逆転していたりもします。

これがあるかどうかを確かめるのは、10分~20分あればできます。確認にはキネシオロジーという筋肉の反射を使った方法を用います。

心理的な逆転があるかどうか気になる、とりあえず確認だけしてみたい、そんな方は、確認だけであれば、お試しの対面カウンセリングで十分行えますので、お気軽にご相談ください。

著者:公認心理師 ただ心のカウンセリング 太多誠(ただ・まこと)

タイトルとURLをコピーしました