その他の文章など

自分に生きる価値があるのか、子どもの頃から迷っていたあなたへ

              

~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~

子どもの頃からずっと
自分に生きる価値があるのか迷っていた

あなたへ

もし、子ども時代からずっと
自分はここに居ていいんだろうか
生きてる価値があるんだろうか

そう感じていたとしたら、
それは、あなたが未熟だからとか
魅力や才能がないからとか
何か悪いことをしたからとか

そんなふうに思ったことがあるかもしれませんが、
そういうことのせいではありません。

結論を言うと、

それは親の育て方のせいである可能性が大きいです。

あなたの親が、あなたにしてしまったこと
あるいは、必要なのにしてくれなかったこと

それは、あなたの存在価値に大きく影響を

与えてきました。
そしてあなたは、自分自身の価値について

分からなくなってしまいました。

もしあなたが、もう大人になっているとしても、
その点については、
世間的に何と言われようと親のせいにしてください。

それは、今から自分の親にそのことを

伝えて責めて謝罪してもらわないといけない、

ということではありません。

あなたの親も、

その親から同じようにされてきたために
子どもの育て方が分からなかった、

そして今もそのやり方が正しいと信じている

可能性が高いのです。

そのため、あなたがいくら主張したところで

すぐには聞き入れてもらえないと思います。
だからといって、親のことを赦す必要もありません。

大切なのは、

誰のせいなのか、犯人探しをすることよりも
あなたがこれからどう生きるか、ということです。

今のあなたは、もう大人です。

大人は、自分の面倒を自分でみないといけません。
それは、子ども時代に

あなたの親がしてくれなかったことを
自分自身にしてあげる(育てる)、

ということを意味します。

責任は親にあります。

だから子ども時代のことは親のせいにして
ここからは自分の責任で、

新しい自分を育てていきましょう。

・・・・・・・・・・・・

今までのあなたは、
過剰に人目を気にしないといられなかったり、
いつも何かに依存してしまっていたり、
完ぺきにしないといけないと思ってしまっていたり、
新しいことにチャレンジするのが苦痛だったり、
そんなふうだったかもしれません。

それらは、

あなたが恐ろしい目にあわないですむために
あなた自身を守るための方法の一つ

だったのかもしれません。

だけど今、

それらの方法はあなた自身を苦しめたり、
日常を過ごしにくくするものに

なってはいないでしょうか。

カウンセリングは、

あなた自身があなたの面倒をみられるように

なるのをお手伝いさせていただく場所です。

あなた自身があなたのことを
そのまま見てあげて、認めてあげて
それでいいんだよ、って言ってあげられる。

そんなことができるようになるために
無理のないペースで、できる限り安全な手順を踏んで
一緒に進めていきます。

あなたのことを縛ってきた思いや考え方は、
そう簡単に変わってはくれません。

だけど人は変わります。少しずつ。

少しずつだけど、あなたは変わります。

あなたは何にでもなれる、とは言えません。
でもあなたは、あなたらしいあなたになれます。

あなたがどんなものが好きでどんなものが嫌いで
どんなことがしたくて、どんなことがしたくなくて
どんな人と一緒に居たくて、どんな人と居たくなくて
どんなふうになりたいか。

そんなことを自分で感じて、自分で選べる。
そんなひとに、あなたはなれます。

今のあなたには信じられないかもしれませんが、
あなたには生きる価値があります。

ここまで読んでくれてありがとう。うれしいです。

~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~

もしあなたが、

カウンセリングに興味を持たれたとしたら
できるだけ、対面のカウンセリングをおすすめします。

それでも、近くにカウンセラーが見つからない、
という場合には、

電話のカウンセリングでもいいと思います。

カウンセラーと初めて会うときには、

すべてを最初から信じたり任せたりしないで、

まず、自分と気が合うかどうか
確かめるつもりでお話してみてください。

もっと話を聴いてほしい。また会いたい。
そんなふうに感じたなら、

しばらく続けてみることをおすすめします。

著者:公認心理師 ただ心のカウンセリング 太多誠

 tel: 03-4296-2035076-275-3789

~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*

タイトルとURLをコピーしました